TORIPIYO DIARY

recent event, IoT, programming, infrastructure topics

sshログインされたことをslackに通知する方法

追記 2017/08/21:このページに記載した設定の実施後、自分の環境ではサーバに対してscpが正常に動作しなくなりました。scpを利用する場合は、設定後正しく動作するかどうか確認してください。


外出先からssh接続出来るようにraspberrypiのsshポートを公開するようにしました。
念のため、不正ログインをすぐに検知出来るように、sshログインされるとslackのalerts channelに通知される設定をいれました。

slack側の設定

1. alertsというchannelを作成する

2. Incoming WebHooksの設定をする

  • いろんなサイトに設定方法はあるので細かいやりかたは省略。
  • この記事では、Incoming WebHooksの設定では、customize nameにalertsを指定しています。
サーバ側の設定

3. /etc/ssh/sshrcファイルを配置する

  • WEBHOOK_URLには正しいwebhookのurlを記載する

gist.github.com

4. sshrcのパーミッションを変更する
chmod 755 /etc/ssh/sshrc

これで、sshログインするとslackのalerts channel に通知されるようになります。


参考
http://qiita.com/futoase/items/3e57b10adbff04290342