TORIPIYO DIARY

recent event, IoT, programming, infrastructure topics

javascript

Nodejsでコールバックで処理する前提の非同期関数をプロミスオブジェクトを返す関数に変換する例

例えば、以下のような形で、asyncCallbackFunctionという関数の中でコールバックを受け取る非同期の関数fs.readFileを実行することになったとします。 async function asyncCallbackFunction(path) { fs.readFile(path, 'utf-8', (err, data) => { if (err) …