TORIPIYO DIARY

recent event, IoT, programming, infrastructure topics

"復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています。"というメッセージがmacOSの再インストールで出た時の対応方法

f:id:ha107chan:20210211161243j:plain
復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています。

Macを下取りに出すのでこちらの手順にしたがってMacの初期化を進めていました。

support.apple.com

"7. ハードドライブを消去してmacOSを再インストールする"というところで、

support.apple.com

を実施してディスクを消去。その後に、

support.apple.com

の手順に沿ってmacOSを再インストールしようとするものの、"復旧サーバ上のインストーラ情報が壊れています。"というメッセージ(英語だと、The Installer information on the recovery server is damaged)が表示されてインストール出来ない...。

どうやら、画像を見た感じではSierraをインストールしようとしているようです。古いOSをインストールしようとしているのが原因かもしれません。2017年のモデルのMacなので、律儀に古いOSをインストールしようとしているのかな?

↑のページの下の方を見ると、"Intel 搭載の Mac では、「option + command + R」キーを起動時に使い、お使いの Mac と互換性があるうちでいちばん新しい macOS にアップグレードできます。"という記載があります。

試しに、「command + R」ではなくて、「option + command + R」キーを押しながら起動してみると、今度はBig Surでインストールをするようになって無事にOSを再インストールできるようになりました。

人によって状況は異なるので必ずしもこの方法でうまくいくわけではないと思いますが、自分の場合は今回はこれでインストールできるようになりました。